News
“ダイアナプロジェクト”アンバサダーに米倉涼子さんが就任!
没後25年のメモリアルイヤーに公開されるダイアナ妃にまつわる2作品、ドキュメンタリー映画『プリンセス・ダイアナ』、そして『スペンサー ダイアナの決意』。
この2作品を盛り上げる“ダイアナプロジェクト”のアンバサダーに米倉涼子さんが就任されました!
ご自身の人生を切り拓き、国内外で活躍する米倉さんを迎え、さらに華やかに彩られるダイアナプロジェクトを今後もお見逃しなく!

<米倉涼子さん コメント>

ダイアナ元妃のことは昔から好きで、尊敬もしていますので、今回アンバサダーのお話をいただき本当に光栄です。
実は、以前にテレビのドキュメンタリーでダイアナさんの人生を追いかけたことがあり、事故現場や親しかった方々にお話を伺ったこともありました。また、別の映画でも、ダイアナ役の吹き替えをやらせていただいたこともあり、彼女への想いが強いのに加え、不思議な縁を感じています。

『スペンサー ダイアナの決意』、ドキュメンタリー映画『プリンセス・ダイアナ』、どちらにも共通するのは、彼女自身が自分の人生を決めて歩いた、というところだなと思います。
ダイアナさんの決意には程遠いですが、自分で決めたら自分でやる、という彼女の姿勢に私もとても共感しましたし、その姿に勇気をもらいました。現代の働いている女性の方々、また様々な境遇でがんばっていらっしゃる方々にも共感してもらえるのではないかと思います。
日本版ポスター解禁!!
本日『プリンセス・ダイアナ』日本版ポスターが解禁されました!

多くのカメラマンに囲まれながらも笑顔を浮かべるダイアナ。
しかし、そんな彼女の姿とは対照的に「彼女を本当に“殺した”のは誰?」というセンセーショナルなコピーが入っています。

この言葉の真意とは――?
日本版予告解禁!
本日、日本版予告が解禁されました!

予告編では、サスペンスフルなタッチでダイアナの波乱に満ちた人生の断片が綴られます。

当時20歳の幸せいっぱいの新婚の日々から、パパラッチに追われダイアナの顔から次第に笑顔が消えていく。
世界で最も愛されたはずの彼女が、その愛によって傷つけられていく様子を映し出します。

彼女を本当に”殺した”のは、誰?

ぜひご覧ください!

世界初のダイアナ妃ドキュメンタリー映画『プリンセス・ダイアナ』公開決定!
ダイアナ元妃の人生を辿るドキュメンタリー映画『プリンセス・ダイアナ』(原題:The Princess)の全国公開が決定しました!

世界で最も愛されたプリンセス、ダイアナ。没後25年となる今秋、1981年の婚約から突然の死までダイアナの半生を描いた本作が日本で初めて劇場公開されます。
ローリング・ストーンズ紙では「ダイアナドキュメンタリーの決定版」と高い評価を得た本作。今なお人々の記憶から消えることのない彼女の人柄とまぶしい笑顔をスクリーンで堪能できる貴重な機会となります。

9月30日(金)より、TOHO シネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマほかで全国公開です。
前売り券&ムビチケカードセット発売決定!
6月17日(金)より前売券の発売が開始します!

本作単独の前売券に加え、本年度アカデミー賞ノミネート作、クリステン・スチュワート主演、『スペンサー ダイアナの決意』とのムビチケカードセットも同時発売。

没後25年というメモリアルイヤーに公開されるダイアナ妃を描いた2作品、どちらの作品もお見逃しなく!

■前売券
ムビチケ 一般1500円(税込)

特典
海外版オリジナルビジュアルポストカード1種

■ムビチケカードセット ※メイジャー通販限定
『プリンセス・ダイアナ』『スペンサー ダイアナの決意』ムビチケカードセット
2枚セット 3000円(税込)+別途送料

特典
『プリンセス・ダイアナ』海外版オリジナルビジュアルポストカード1種
『スペンサー ダイアナの決意』海外版オリジナルビジュアルポストカード2種
イラストレーターharucaさんによるオリジナルトートバッグ

お取り扱い劇場など、詳細は劇場情報ページにてご確認ください。

メイジャー通販限定ムビチケカードセットの詳細はこちらです。